Tuesday, March 31, 2009

思考制御!!

Honda、ATR、島津製作所が共同で、考えるだけでロボットを制御するBMI技術を開発

お〜!すごい!!サイコミュだ〜(゜▽゜)
まだまだSFの中の話と思っていたことが現実に!!

今はまだ単純な動きしかできないのだろうけど、もう何年かすれば、ロボットの動きを完全に制御できるようになるかも(゜▽゜)
そうなるとロボットの可能性も飛躍的に広がりますよねぇ。
あとこの技術は医療分野にも貢献しますよね。
義手や義足を思考制御できればかなり有用ですよね。

今後の進化が楽しみな技術だ。

| | Comments (0)

Wednesday, May 24, 2006

脳でロボットを操作

ATRとHonda、脳でロボットを操作する基礎技術の開発に成功」(HONDA広報発表)

(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)と、(株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンが共同で新たな「ブレイン・マシン・インターフェイス」を開発し、脳活動でロボットを操作する基礎技術を発表した。
ということらしい。

以前NHKで、サイボーグ技術の番組をやっていたけど、その中でも、脳の信号を読み取る技術が紹介されていましたね。それは脳に直接電極を埋め込むものでした。
日本では、そういった手術をしなくても外部から脳波とかを読み取る技術の方向で開発が進んでるって紹介されていたけど、まさしくこのATRとホンダが開発した技術ですよね。

なんだかSFの世界と思われていたことが、今まさに現実のものとして開発が進んでるんですね!

近い将来、ASIMOが脳波コントロールで自在に動かせる時が来るんですよね?すごいですねぇ!
そしてこれはまた医療や福祉の分野にも発展させることができますよね。
義手や義足を脳でコントロールできるようになれば、革命的なことですよね。
まさにサイボーグ!!

| | Comments (0)

Sunday, November 06, 2005

サイボーグ

きのうのNHKスペシャルで「立花隆 最前線報告 サイボーグ技術が人類を変える」という番組が放送されてました。
ぼくはそのことを全然知らずに、外出先から帰ってから少しテレビを観てたのだけど、ふと新聞の番組欄を見ると、このタイトルがあったので慌ててチャンネルを合わせました。
後半の少しだけ観ることができました。

「サイボーグ技術」、既にすごいことになってるんですね。
もうSFの中の話じゃないんですね。

脳の信号を直接コンピュータに伝える実験をやってたけど、これはもう正に「攻殻機動隊」の世界!!
そんなことの研究が既に始まってたなんて、驚きました。
そして既にコンピュータの画面の操作ができるまでになってる!!

その逆に、脳に直接信号を送ることで、動物を指示通りに動かす実験も...
“リモコンラット”、こんなことが許されるのですか?(`д´)
恐ろしいです

サイボーグ技術は、不慮の事故等で損なわれた身体の機能を補うために使われるのであれば、有用だし、是非開発されるべきでしょう。
しかし、アメリカ国防総省は、サイボーグ兵士をつくる研究を押し進めているらしいではありませんか。
はたしてそんなことが許されるのでしょうか?
どこかで歯止めをかけないと、大変なことになることは想像に難くないですよね。

番組の最後に、この問題に関して今まさに真剣に議論しなければならないと、立花さんがおっしゃってましたが、正にその通りです。人類がどこに向かって行くのか?サイボーグ技術が社会に入ってこようとしている、正に今が分岐点だと思います。
しかし、既にここまで研究が進んでるなんて、どれだけの人が知っているのでしょう?

サイボーグ...SFの中のこと、絵空事と思って見ていれば楽しいですが、いざ現実のものとして見せつけられると、正直恐いです。

| | Comments (2)