« 小径ハンドル | Main | 「電車男」 »

Wednesday, September 21, 2005

トイレットペーパー「よみがえり」

050919yomigaeriトコトンハテナ」というテレビ東京系で放送中の番組内で企画されたトイレットペーパー「よみがえり」。買ってきました。
ドラッグストアとか何店かの限定販売なんだけどね。普通に、他の商品と並んで売ってました。番組の紹介とか張り紙がされてると、それで買っていく人がいるかもしれないので、特に表示しなかったんだろうね。

家庭から出る雑紙(読み:ざつがみ)といわれる古紙、菓子やティッシュの箱とか、紙袋とか、雑誌とかその他いろいろ、ふつう燃えるゴミで出されてしまう紙を使ってトイレットペーパーを作り、そのあまり白くない無漂白のトイレットペーパーがはたして売れるのか?っていう実験なのです。
来週の放送で実験結果が発表されると思うけど、もう既に統計は取り終えてるのかな。
はたしてどんな結果に!?

最近は100%再生紙のトイレットペーパーを選ぶ人も多いと思うけど、これの原料は、古紙と言ってもコピー用紙とかの白い上質紙なのです。おまけに漂白もきっちりされて、真っ白なトイレットペーパーが作られるわけです。
はたしてそこまでする必要があるのか?っていうのがこの企画の発端らしい。

「よみがえり」買ってきたけど、ぼくは全く問題ないなぁ。他の真っ白なものと並べると、確かにかなり色はついてるけど、十分白いですよ。もっと濃い色のものが出来上がるのかと思ってたから。

この企画、リサイクル問題を考える上で、かなり参考になるんじゃないかなぁ。
リサイクルって、まず消費者の意識から変えていかないと成功しないよね。

ちょっと前観た万博関連の番組だったかなぁ?会議の様子が映ってたんだけど、日本では机の上にペットボトルの飲み物が置いてあって、ドイツではそれが瓶の飲み物だったんだよね。そのことは番組とは関係ないので全く触れられてはいなかったけど、なにかすごい象徴的な映像でした。

ちなみに、この「よみがえり」の字は、高橋英樹さんの字ですよ(^^)

「よみがえり」といえば、今夜「黄泉がえり」をテレビで放送してたなぁ。
観たことなかったので観てたけどぉ...あまりおもしろくなかった(^^;;

|

« 小径ハンドル | Main | 「電車男」 »

Comments

The comments to this entry are closed.